2016年2月8日 Terumasa Urushizaka 0Comment

数多くある風俗求人の中で、異質とも言えるのが、ピンサロという風俗と言えるでしょう。スタンダードな風俗求人といえば、ソープランドやデリヘル、ヘルス、イメクラなどのヘルス系サービスになりますから、ピンサロはちょっと違っています。

これから、風俗業界で働こうとしている初心者の女性に、ここでは、ピンサロという風俗ジャンルについて紹介していきましょう。

■ピンサロとは
ピンサロは、ピンクサロンの略称であり、厳密にいえば、前述に挙げた性風俗店ではなく、風俗営業2号営業といって、いわゆるキャバクラやパチンコ店と同じカテゴリーの風俗に位置づけされています。このため、一般的な性風俗店にあるような個室やシャワールームの設置はなく、プレイ前に消毒液を使って、お客の性器を消毒し、おしぼりなどでふきとって、サービスを提供します。

個室が存在していないため、同じフロアの中で、複数のお客と女の子とがプレイをすることになります。パーテーションなどで区切られ、ソファーベッドのようなものが置かれていたり、見えないように観葉植物などで間仕切りしているところが多いです。

また、声などがもれないように、大音量のBGMなどが流されているのが一般的です。

■ピンサロのサービス内容
プレイ時間は15分から40分前後で、お客の料金は、3000円から1万円前後。ハンドサービスや、フェラチオのみといったサービスが多いですが、実際には、素股でサービスをしている女性もいるようです。本番行為は当然に禁止。以前までは、女性側からのサービスに限定されていましたが、近年では、ほぼヘルス化しているようなピンサロ店も多いです。

お店によってシステムやサービス内容が違うので、ピンサロの風俗求人は紙面だけではなく、問い合わせるのがおすすめです。